N3 Ninety-nine nights / ナインティ ナイン ナイツ - xbox 360
N3 Ninety-nine nights / ナインティ ナイン ナイツ - xbox 360
木村カエラ 韓流、興味ない
木村カエラ 韓流、興味ない
『維新の嵐』PC88版 大政奉還エンド
『維新の嵐』PC88版 大政奉還エンド
くるり NUMBER GIRL 向井秀徳 ワンダーフォーゲル
くるり NUMBER GIRL 向井秀徳 ワンダーフォーゲル
【GC】ターミネーター3 ザ・レデンプション Stage2
【GC】ターミネーター3 ザ・レデンプション Stage2
南風(フルメタル・パニック! TSR OP)
南風(フルメタル・パニック! TSR OP)
degital_domain1/9.wmv
degital_domain1/9.wmv
石橋蓮司インタビューアバウト 勝新太郎
石橋蓮司インタビューアバウト 勝新太郎
みんなのテニス@サーブ攻略1
みんなのテニス@サーブ攻略1


代紋TAKE2 62 (62) (ヤングマガジンコミックス)
いやいや
意外な最後ももともとタイムトラベラーなのだからOK。
感動したよ。番外編でTAKE3も見たいぐらいだ。
問題は単行本になるのが異常に遅かったくせに加筆部分がインタビュー以外ほとんどないこと。

 

コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode3
今の本編の重すぎる展開に疲れていたので、明るいノリで逆にそこが良かったです。

「反逆学園 ギアス先生 !」
パラレル設定ですが、ルル−シュも人格崩壊もしていなかったし、パラレルだけれどちゃんとコードギアスでした。
特に、皇帝が面白くて良かったです。

「ギアス百物語」
生徒会メンバー中心で百物語をする話ですが、怪談話だけでなく、本当に別の意味で怖い話とか、色々あって面白かったです。

キャラクターソング:ルルーシュ
歌詞もルルーシュらしくて、キャラクターソングとしてもいい感じでした。

 

ウィッチハンターロビン DVD-BOX (初回限定生産)
深夜放送でしたが欠かさず見ていたのが懐かしいです。ただ、当時バイトもできない様な年令でしたので、DVDには手が出せませんでした・・・。
この作品自体は、ウィッチとハンターの関係、ウィッチ自体のドラマ、組織の思惑など、色々な要素が盛り込まれていて、それだけでも結構面白いんですが、さらに主人公ロビンのマイペースで不思議な魅力も加わって、いい感じな作品です。戦闘シーンもウィッチごとに能力が違うので、盛り上がります。
私自身もかなり盛り上がってますのでもちろん買います☆

 

エピソードガイド ディープスペースナイン編
すべてのエピソードの予告編やデータベースが見れるなんて、すばらしいの一言に尽きます。日本では、スタートレックの予告なんてしませんから、ダイジェストで全エピソードが見れるのはお初ということになります。エピソードの見所がすぐわかる優れものです。
ディープ・スペース・ナインの全シーズンDVDBOXがパラマウントよりすでに発売されていますが、これをすべて揃えるとなると、10万円以上かかり、悩んでしまいます。そんな時にこの商品が役に立ちます。予告編でだいたいのエピソード内容がわかります。もちろん字幕はありませんので、詳細ではありませんが……。スタートレックってどんな作品?ディープ・スペース・ナインってどんなもの?と思っている方は、DVDを買う前に、こちらの商品で確認してからの方が良いと思います。でも、ディープ・スペース・ナインはオススメですよ。ぜひ、DVDBOXも購入してください。損はしないと思いますよ。

 

コーエー定番シリーズ 維新の嵐
刀で切りつけて相手の体力を奪い、”説得”で優位にもっていき、思想を変えていく・・・といった作業が面白い。もちろん普通に暗殺することもOK。PC98版が最高だが、PC88版のキャラのセリフも独特で面白い。暗殺しようとして、逃げられた桂が「バカ者には付き合いきれんわ!」とか捨て台詞をはくのだが、本当に憎たらしく思えた。"


同じ「維新の嵐」として、土方と坂本を主人公にした続編が出ているが、こっちは駄作です。
旧作の方が、やり応えがあります。

 

コードギアス 反逆のルルーシュ Sound Episode 1
C.C.のキャラソンが想像以上に素晴らしい!一耳聴いただけで『うわ、何この曲!超好き!!』とベタ惚れしてしまいました。
エキゾチックな雰囲気としっかり作られた曲とアレンジ、ゆかなさんの声の抑えた中にも漂う色っぽさとか…一度ぜひ聴いてみて欲しいです。
買う前は、きっとドラマの方ばっかり聴くだろうな〜と予想していたのですが(苦笑)、イイ意味で期待を裏切られた感じですv
ドラマの方は、ルルーシュのあんな面やこんな面がちらりと見られて面白かったですv←実際にスザクと会話してるとこでもシャーリーの妄想の中でも(笑)
スザク、さらりと大人な感じで…(笑)ルルーシュの方がついていけてない…?(笑)
少年時代の二人はかなり切ないですが、これからも続くのでとても期待しています。

 

維新の嵐 幕末志士伝ハイパーガイドブック
ですね。このゲームをするなら有ると便利には違いありません。

 

saku saku オフィシャルブック
基本的にヴィンちゃんが出てきてからの内容が載っているので、新しいサクサカーにはいいのかもしれないですけど、ヘビーサクサカーにはかなり物足りない内容です。本当はかなりのボリュームになるはずだった点を考えても、歴史が軽んじられている印象を受けるのは自分だけでしょうか。

 

私と月につきあって―ロケットガール〈3〉 (富士見ファンタジア文庫)
「ロケットガール」シリーズ第三弾の本書では,「アリアンガールズ」が本格登場です。
フランス人女子高生の5人組みが,「アリアンガールズ」です。お約束どおり,
5人とも美少女ですので,「ゆかり」,「マツリ」,「茜」の日系美少女を加えて
美少女8人が月旅行に挑戦です。

しかし,ライトノベルらしからぬリアリティがあります。
宇宙飛行士が美少女なので,ライトノベルとして売られていますが,実にリアルです。
主人公たちが女子高生でなく男だったら,本格SFとして通用します。
本格SFに証拠に,実際に物語のラストで,同じ著者(野尻抱介)の書いた「太陽の簒奪者」
という本格SFにつながる内容がエピソードとして登場します(「太陽の簒奪者」続編になっているわけではありませんが)。
トム・ゴドウィンの「冷たい方程式」という名作SF短編もモチーフに使われていたりします。

ライトノベルファンが読んでも,萌える本ですが,SFファンが読んでも燃える本です。

 

すてきな片想い [VHS]
ジョン・キューザックが脇役で出ています。恋や女性に興味が出てくる頃の少年を好演しています。そんなに出番が多くはないのですが、主役級の男の子役より何故か目立ってる、というか印象に残る演技をしています。とにかくCUTEです!