ぷよぴたっ!

ファミスタ

The 連打



沢田研二 A面コレクション
オークションで値段が吊り上った商品の再発ですね。
凄い値段になっていたからね!

遂にデジタルリマスターでの再発ですね!
それもなんとSHM-CD仕様
前回のはただCDフォーマットにしただけの商品でしたからね。
音が良くなってだろうし!安いし!買い!ですね。

手軽にジュリーの全盛期を楽しめる商品じゃないかな。
昔ファンで当時買ったシングル盤が、今はプレイヤーもなく聞く事が出来ない
方どうぞ!

 

オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part1
アニメの音楽にオーケストラを使うという画期的な構想のもとにヤマトの音楽が始まりました。
故・宮川泰氏が作曲した音楽は壮大な宇宙の旅に華を添えるには十分すぎるものでした。
製作から30年以上が過ぎ、時代の流れともに社会は様変わりしました。
けれどもヤマトの音楽は変わらぬ感動をいつも与えてくれます。
もし、「どの曲が良いか」と尋ねられれば「どの曲も良い」と答えるしかありません。
モノラル録音ですが、デジタルリマスターで音質も良く、値段も安いです。
ヤマトを愛する全ての人におすすめします。



 

宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産)
ここのレビューを読んで購入に二の足を踏んでいましたが、思い切って買ってみました。
レビューをよく読んで見たら、評価悪いのは発売前のレビューが多く、発売されてからは結構良い評価になっています。テレビに夢中になり、立ち見で映画を見た往年のヤマトフアンとしても、やはり高画質化は良いと思います。昔、レコードがCDに変わった時代に「CDはノイズは無いが硬い音で聞きづらい」など不評は多く聞かれましたが、今レコードを聴くとガザガザ言って耳障りでとても旧式に聞こえます。時代の流れがあり自分としてはもっと高画質にして欲しいのですが、それでも以前より数段良くなっている事に現時点では満足しています。
価格が高いのは、確かにその通りです。安いことに超したことはありません。でも逆から考えてヤマトは30年以上経っても健在であり、そして最初からファンでいて、高価な正規版を持っている事にステイタスさえ感じられます。
ただ欲しい人もいると思いますので一概には言えませんが、自分としてプラモはいらないな。別の物にしてほしかった。
全体的に企業戦略は見え隠れしていますが、十分購入に満足しています。


 

劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
多くの方が、「『完結編』は駄作だ。・BOXにはふさわしくない。」等と言っているが、
本当にそうだろうか?
実際、僕はそうは思わない。やはり、「完結編」は必要である。
確かに「完結編」にはたくさんの問題がある。例えば・・・
・別の銀河が理由なしに突如として現れる
・自動操縦で勝手に地球に帰還するという、ヤマトのありえないシステム
・沖田艦長が実は生きていたという設定
・ニュートリノビームが実は、波動エネルギーに弱かったという無理矢理な設定
・感動を狙っているのが見え見えで、あざとい島の死
・デスラー出現の都合のよさ
・そして、1番の問題は、宇宙空間なのにもかかわらず、
 液体として存在するアクエリアスの水、それに沈むヤマト・・・等々

しかし、評価すべきところもあり、故・羽田健太郎氏が加わり、
音楽の壮大さがました点。
「仁義なき戦い」の脚本家、故・笠原和夫氏によるクライマックスの沖田と古代の会話。
また、メカがどれも巨大で変わった形をしている。これは、「さらば〜」のメカニック
デザインと並ぶほど美しいと感じる。
絵がシリーズの中で1番綺麗で、戦いの迫力・美しさが凄い・・・等々である。
キャラクターに関しても、デスラーも最後に良いとこ取りで、
「さらば〜」に匹敵するほどカッコ良いと感じた。
沖田艦長の2度目の最後も男気というものを感じられずにはいられない。

やはり、「さらば〜」に比べると、作品の完成度は劣ってしまうし、商業作品的なノリ
を幾分感じてしまうのはいただけない。しかし上記にもあげた通り、良い点もあるし、
他のアニメ作品とは一線を越す出来なのは確かだ。そのことを踏まえた上で、もう1度
皆さんに鑑賞してもらいたいものだ。

たくさん書いてきたが、本音は・・・真田さん最後の大活躍があり、
そのときにかかる「ヤマトよ永遠に」の空母型要塞VSコスモタイガーの時に
使われていた音楽のカッコ良さも手伝い、「やっぱりヤマトって強いな〜。」と
シリーズ中1番を争うほど実感できるからなのだが。笑

 

さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち~【劇場版】 [DVD]
日本映画で2008年現在まで、アニメ、実写合わせてコレを越える作品に私はまだ出会っていません。男女、年齢問わずこれだけ観られたアニメは今後も出ないのでは?私が劇場で観た時もラスト30分すすり泣きが絶えませんでした。公開30年を越えてもVTR,DVDがレンタル、発売されている事がこの作品の“すばらしさ”を表していると思います。特に今の子供逹に観て欲しいと思う作品です。

 

宇宙戦艦ヤマト~完結編~【劇場版】~25th Anniversary [VHS]
 ヤマトの関しては色々あります。「あとで見直してみるとヘンなところがある(例えば、ウルクのワーブビームはディンギル星が水没する前にアクエリアスに対して使っていれば水没せずに済んだなのに…)」とか。それは言われてみると「そりゃそーだ…」と思った。色々脚本的には不備があります。
 しかし子供が観る分にはとてもいいと思いますよ。情操教育にも良い。しかも画が物凄く綺麗!!当時は勿論手書きですから、その手書きの粋を集めたような作品です。C.Gでは決して観る事の出来ない美しさです。話の内容は「勇気とは…」「愛とは…」「平和とは…」といったものがよく分かる。 
 あとヤマトといえば音楽です。音楽のほうが作品よりも優れているという人もいるくらいです。この完結編からは羽田さんも参加しておられ、これがまた今までの宮川さんと上手くマッチしてるんです。見事としか言いようがなく、また奇蹟といってもいいかもしれない。どちらがどちらの曲なのか分からないほどマッチしている。しかもそれが似ているというのではなく、噛みあっているのだ。ケンカしてないのだ。個性が違うと、それぞれが優れていればいるほどミス・マッチになるものだが、この宮川さんと羽田さんのコンビニ限って言えばそれがないと言っていい。宮川さん一人でも重厚且つ優美なのに、これに羽田さんが加わり、厚みが増しました。広がりました。強いて言えば「日本古来の演歌または童謡的クラシックの宮川」に対し「西洋仕込みの古典的クラシックの羽田」とでも言いましょうか、そんな2人が絶妙なマッチングを見せているのがこのヤマトの音楽であり、この完結編のBGMの優れた点です。

 

さらば宇宙戦艦ヤマト メカニカルコレクション 1BOX
商品の説明どうり、過去に発売されたメカニカルコレクションのいいとこ取りなのですが、新型デスラー艦を除くと地球防衛軍艦隊のメカで占められています。また今までのシリーズで付属していたカードはありません。 
「さらば」、「ヤマト2」劇中でのヤマトの主要な敵は白色彗星帝国でした。メカニカルコレクションのシリーズ自体は、次回作も企画されているようですので白色彗星帝国のメカも早くモデル化してもらいたいものです。

 

遊歩計 宇宙戦艦ヤマト~歩いてイスカンダルへ~
第1シリーズオリジナルを見ていた世代としては、つい買ってしまいました。

単なる歩数計としてだけでなく、ヤマトのストーリーを体験できます。
さらに専用無料Webサイトとの連動で、健康管理も可能です。
佐渡先生からのアドバイスも受けられ、楽しみながら続けることができそうです。

ただ1点の不満は、波動エネルギーのゲージが、100までしが上がらないところ。
ヤマトと言えば、「エネルギー充填、120%!」ではければ。
そこだけが減点対象で☆4つとなりました。

イスカンダルまで無事に辿り着くと、コスモクリーナーDと、○○○○除去装置、○○○クリーナーDが手に入るとか。
○の部分は、歩きとおしてのお楽しみです。

 

宇宙戦艦ヤマトモデリングガイド (Dセレクション)
内容は電撃HOBBYに掲載された関連記事の再録が中心なので、定期的に購読している人にとってはあまり魅力を感じない内容かもしれません。
しかしながら、立ち読みだけで済ませていたヤマト世代(笑)にとっては、『良い
所取り』の1冊として手にとってみる価値はあるでしょう。
ただ、一つ難があるとすれば記事のほとんどが再録にも関わらず値段が高い!
資料的な価値は高いので「読み潰し用」と「保存用」を揃えたい場合は、この高値がネックになりそうです。

 

宇宙戦艦ヤマト画報―ロマン宇宙戦記二十五年の歩み (B Media Books Special)
TVシリーズ(1,2,3)劇場版を完全に網羅した「宇宙戦艦ヤマト図鑑」とも言える作品です。
古代や島などメインキャラの説明はもちろんのこと、1カットしか登場しなかった人物にまで説明文が付いているほど細かく書かれています。人物説明では準備段階の人物設定まで載っていて、ファンとして嬉しい限りです。
また、ボツになったシナリオも載っています。
人物だけでなく本編内で詳しく説明されなかった戦艦の武装や艦載機の性能、細かいところでは1作目の電気メスまで説明が載っています。こんなものにも設定が有ったのかと驚くこともありました。
1作品ごとに説明がされているので、同じ「古代」でも作品によっての設定の違いが解るようになっています。

 

宇宙戦艦ヤマト解体新書
 「ヤマト」を見ていて誰もが密かに思っていたであろう数多くの素朴な疑問。「空想科学読本」などでも検証はされていたが……。古代進や沖田艦長の性格や判断はアレでいいのか? デスラー総統の過去は、そして実はあったけっこう人間的なエピソード、体に爆弾を仕込んだまま第一艦橋で勤務している真田さんとか、実は相当なスーパーロボットだったアナライザーなど、ヤマト好きには爆笑必死の内容! 他にもアメリカ版ヤマトがどんな内容だったかなどの豆知識もあって充実の内容です。「空想科学読本」なんかを読んで笑える人には、そして、そんなにツッコミの嵐を受けても、「それでも俺はヤマトが好きなんだ〜」という人には絶対おすすめです。
 それにしても、こんなに素朴な疑問が満載なのに実際に作品を見ていると今でも感動してしまうのはなぜだろうか。やはり、松本零士のキャラデザとSFセンス、スタジオぬえのメカニックデザイン、そして昨年亡くなられた宮川泰の音楽がいかに素晴らしいものだったのかが逆説的によくわかるのではないだろうか。

 

特打ヒーローズ 宇宙戦艦ヤマト タイピング拡散波動砲 for Win
ヤマトのタイピングソフトの第3弾だけあって、完成度が高いです。往年のヤマトファンには間違いなくおすすめです。

 

宇宙戦艦ヤマト 二重銀河の崩壊
映画「ヤマトよ永遠に」の中盤から後半にあたる部分をゲーム化したものです。3部作ですがこの最終章からでも遊ぶことができます。宇宙戦艦ヤマトや仲間の戦艦等を操作して敵艦と主砲、ミサイル、波動砲で戦うシナリオとヤマト乗組員や地球防衛軍を操作して敵兵との銃撃戦のシナリオを交互にクリアしていくゲームです。一つのステージをクリアするごとに戦績によって増援として戦艦、巡洋艦、駆逐艦などからランダムで仲間になります。艦隊戦も銃撃戦も原作には無い話ばかりなので新鮮な気持ちでプレイできます。中盤に波動砲クラスの主砲を撃ってくる敵艦が登場します。このステージはかなりてこずりました。しかし、最後のステージがそれに比べてとてもつまらないものになっていました。私はコスモタイガー隊員の山本と椎名の物語が好きです。この話を見るために同じステージを何度もクリアしました。ある条件を満たすとエンディングでサーシャが生き残ります。原作とは違うことができるのがゲームのすばらしいところだと思います。   最後に古代守が怪我を負いますが治った顔を見てビックリしました。ハーロックになってます。

 

宇宙戦艦ヤマト イスカンダルへの追憶
宇宙戦艦ヤマトが公開されて30年が経過した、
当時、映画・TVにかじりついてた子供も、もう社会を支える立場の
仕事をしておいる。今あらためて、宇宙戦艦ヤマトをもう一度楽しめる
ささやかなひとときを与えてくれるゲームである。
 ただ、どの艦が援軍に来てくれるのか、何らかのデータがないと
ランダムでは、ショックなことが多すぎる。戦艦と輸送船では次のステージに
行くときに、差ができてしまいそう。

 

宇宙戦艦ヤマト 暗黒星団帝国の逆襲(限定版)
 3部作の2作目で白兵戦が加わったが、ボタンの割当が悪いのか、
直ぐに死んでしまいそうになります。途中の「白い花」に至っては、
結局、攻略本を頼りにする次第、、、
やはり、インベーダーゲームごときで喜んでいた世代には、
動体視力がついていかないのでしょうか?
 また、できれば3作目は、ストーリーの途中に分岐を作って、
マルチエンディングになるようにして欲しい。

 

宇宙戦艦ヤマト 動画

宇宙戦艦ヤマト 波動砲詰め合わせ




人気動画


渡る世間は鬼ばかり 中国語の渡る世間は鬼ばかり
グラップラー グラップラー刃牙 幼少編OP 哀believe(高音質)
ガイキング 新ガイキング OP
瀬戸の花嫁 瀬戸の花嫁 - 瀬戸のマサさん
筋ジストロフィー ■渡辺知子一座コンサート■   「きのう きょう あした」 
北極 北極海海戦 【前編】
The Beach Boys The Beach Boys - Surfin' USA [Live]
ティファニーで朝食を Breakfast At Tiffany's(ティファニーで朝食を)
アンタッチャブル アンタッチャブル - 漫才「上京の別れ」
コードギアス 【MAD】コードギアス 「極上ニッポンギアディウス\(●)/」

宇宙戦艦ヤマト 情報