ファミスタ

Y!ニュース

ゴルファーズ検定



ダーククロニクル オリジナル・サウンド・トラックス
よろしいのではないでしょうか。
ゲーム内で流れる曲のほとんど全てが収録されています。
気に入った曲があったのなら買ってみてはいかがでしょう?
ただ、1曲がすごく短いのが残念!
その曲に浸る前に次の曲に行ってしまう感じです(苦笑)
もう1ターンずつあれば…

 

ダーククロニクル プレミアムアレンジ
 アレンジ者の個性がそれぞれ味わえる作品だと思います。原曲がしっ
かり作られている作品なので、改良のアレンジというよりは新たな魅力
を作り出すアレンジだと思います。使用されている楽器(?)も異なる
ことが多いです。
 ただどうしても通して聴く時には統一感に欠けてしまいますね。原作
そのものの完成度が高いだけに、値段も考慮に入れると星五つというわ
けにはいかないでしょうか。
 個々の魅力がいかんなく発揮されていますので、ファン垂涎の作品で
あることは間違いなしです。

 

ダーククロニクル ザ・コンプリート (電撃プレイステーション)
武器、ビルドアップのデータ、ミニゲームやジオラマのコツ等が充実しています。
ダーククロニクルをやり込みたい方にお勧めです。
スタッフさんたちのメッセージもあるのでファンの方にもお勧めできる本です。
ただ、武器データなどの間違いが気になりました。
今まで何冊も攻略本を買ってきましたが、間違いがある本は珍しく
なかったので、この位なら攻略本としては良い方なのかなと感じます。
ミニゲームなどの内容が充実していただけに、その部分が惜しいと思いました。
データの間違いがなければ星5つなのですが…。

 

ダーククロニクル 設定Xファンブック (The Playstation2 BOOKS)
ボクはダーククロニクルが大好きです。
この本はそんなゲームの設定が載っています。

いっぱい画があって楽しいな。
知らないこと一杯知っていいな。

また最初からゲームを始めようかな、と勧めてくれるような、
未知なる絵本みたいな物です。

やっぱユリスかわいい☆


 

ダーククロニクル PlayStation 2 the Best
安かったので何となく買ってみました。

ストーリーは、まぁ王道で難しい表現はありません。

このゲームはほぼ武器&魚の育成とジオラマで街を作る事が大半を占めています。
私は育成は苦手な方で、正直作業で面倒でしたが、後半慣れました(笑)。育成は作業だけど、ジオラマで街を作り未来を変えていくというのが凄く斬新で面白かったです。ジオラマを作りたいが為にダラダラ続けてしまう(ダンジョン1フロアクリア毎に基本的にはジオラマを作れるパーツが増えていく)変な中毒性がありました。

最初ダンジョンのフロア数見た時は萎えましたけど(笑)、1つクリアに20分は掛からないのでやり続ければ慣れます。

途中ディスク読み込まなくっちゃったんですが、地味にハマってしまいクリーニング代500円払っちゃいました…ディスクは630円だったのに(泣)。

不満はキャラのステータスアップアイテムが非常に見つけづらく、見逃すともう穫れない事。
あと、スターブルという爺さんを加えてクリスタル化させたアイテムを持ち歩いてバトルしてるとフリーズしちゃうので気をつけて下さいね。

地味にハマった1本です。ノスタルジックな雰囲気が好き!

 

ダーククロニクル
このゲームはDQ8やローグギャラクシーを手がけたレベル5の作品。
結論から言えば当たりのゲーム。基本的には面白い。
レベル5は技術はあるが、ゲームは微妙という特徴がある。
けど、この作品はよく出来ています。
キャラのコスチチェンジもあり、グラフィックも綺麗。この辺りはレベル5の要素満載です。
ゲームとしてはランダムダンジョン探索系&武器強化&ミニゲーム。
操作キャラが二人いて、モンスに変化したりも出来る。
武器強化はやりこみが楽しく、次はどんな武器に変化するのだろう、というワクワク感もあって◎
だが最初から最後までそんな感じなので、飽きが早い人は危険かもしれない。
RPGに慣れた人なら無問題であるが、そうでない人は注意が必要。
とはいっても魅せる演出や、やりこみを楽しくさせる工夫もあって、クリアする程度なら全く飽きずに楽しくプレイが可能である。
個人的には上質の良作といえます。ゲーム性がちゃんとあるものは、面白いものです。

 

ダーククロニクル PlayStation 2 the Best
現在ドラクエ8の製作しているレベル5が製作したゲーム。
私は兼価版を待ちきれずに中古で買いました。
しかしその値段ぶんは十分楽しめた。
ストーリーとその演出はけっこう感動的であり、ミニゲームも多数ある。
ちょっと「ダビスタ」っぽいギョレースやかなり「みんゴル」っぽいスフィーダなど本編を攻略してしまっても楽しめる。

さらに武器の強化、ライトポッド、発明システムなど、ただたんにレベルアップして強化されていくわけではなく、自分で道筋を選んで強化していける。
反面、強化するためにそれなりの手間がかかり、ストーリーの上でジオラマをやる必要もあり、さくさく物語を進めていきたい人には面倒くさい。

だが全体的には楽しめるものなので、気分転換だと思って楽しめば問題ない。
かなり力押しでいけるが最後は強化しないとクリアーは難しい。
ダンジョンは入るごとにその構造が変わり、あきさせない工夫がされているがやはり似たような繰り返しで終盤は退屈になってくるのは否めない。

グラフィックはきれいでややメルヘンっぽい、悪い言い方をするとやや幼稚。
物語はけっこう真剣にできているため、若干物語とグラフィックにずれを感じる部分はある。

好き嫌いがけっこう分かれるゲームなのかもしれないが、時には本編を離れてのんびり釣りをしたり、写真をとったり、ジオラマに飾りを付け加えたりなどRPG以外の部分での楽しみや自分で考えて強化を計っていくのは、時間がかかるだけ思い入れもあり、すぐクリアーできて売り払ってしまうようなゲームにはない楽しさがあると思う。

楽しめるかどうかがやはり問題だが、このゲームは値段ぶんは十分に楽しませてくれると思う。


 

ダーククロニクル 動画

DARK CHRONICLE よみがえる大長老6




人気動画


ハッピー2 Marvel/DC Season 2: Happy Hour #5 (1 of 2)
みなみけ おかわり みなみけ~おかわり~ 第06話 part1
アンドリュー NDR114 (MAD) アンドリューNDR114
ダージュ オブ ケルベロス ファイナルファンタジーVII FF7 - DoC - German - Dirge of Cerberus - Ending - ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジー- (German Fandub)
BEAT CRUSADERS Beat Crusaders Artist Feed on IMF: The Int'l Music Feed
Suzanne Vega Small Blue Thing-Suzanne Vega
サンライズ SLASH ブリジット コンボムービー サンライズ
風雲 幕末伝 PS2 Bakumatsuden, Aizu1
The Click Five The Click 5-Boston Music Awards
ファイアーエムブレム 紋章の謎 ファイアーエムブレム紋章の謎 第2部20章『暗黒皇帝』14/14

ダーククロニクル 情報